会計士定期採用2018

  1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4. 田中 智子

先輩紹介 - 田中 智子

Staff

田中 智子

スタッフ 2017年入社

高校時代に始めた簿記の勉強を通じ、公認会計士という職業を知った。あずさ監査法人に決めた理由は、就職活動時に接した職員の人柄の良さを感じたから。現在は、PS(パブリックセクター)をはじめさまざまな組織の監査に携わりながら、少しずつ業務の幅を広げている。

Q.1
公認会計士を目指した
きっかけを教えてください

実家が⾃営業を営んでいるため、「将来は実家の仕事に役⽴つことがしたい」と考えていました。公認会計⼠という職業を知ったのは⾼校⽣の時。⼊学した際、友達に誘われて簿記講座を受講し始め、当時の講師の⽅のおかげもあり「簿記って⾯⽩いかも」と思うようになったことがきっかけです。その講座を通じて公認会計⼠という職業に興味を抱き、次第に⾃分のやりたいことと合っているなと思うようになりました。

Q.2
あずさ監査法人を選んだ理由を
教えてください

どこの法⼈にいくのかは最後まで悩んでいましたが、⼤学の先輩などあずさで働く先輩⽅の姿を通じ、以前からあずさ監査法人には好印象を持っていました。論⽂式試験の受験以降、説明会に参加し始めるとあずさ監査法人で働く方々の⼈柄がとても親しみやすく感じ、自然と「この会社で仕事をしてみたい」と思うようになりました。また、将来やりたい業務とあずさの⽅針が似ていたことも決め⼿の1つになりました。

Q.3
現在の仕事内容を教えてください

現在は、⺠間企業監査やPS(パブリックセクター)監査、PSアドバイザリーなどを担当する東京第1事業部に所属しています。私は、およそ7:3の割合で⺠間企業監査とPS監査を担当しています。期中では、内部統制の評価⼿続きを実施するほか、⼦会社への往査や地⽅拠点へ出張に⾏くこともあります。期末は、固定資産や現⾦預⾦など各科⽬の⼿続きを実施しました。2年⽬の今年は、初年度とは異なる新しい業務も担当するようになり、少しずつできることが増えていることを実感しています。

Q.4
あずさ監査法人で働く良さを
教えてください

ワークライフバランスを重視していて働きやすいことだと思います。昨年から特に法人全体で働き方改革に力を入れていて、業務にかける時間の管理をよりしっかりと行うようになり、突発的な業務が生じない限りは事前に決めたスケジュール内で仕事を確実に終わらせようとする動きが大きくなりました。それにより勉強や新たな趣味など⾃分の時間を作れるようになりました。「ワーク」も「ライフ」も大事にし、成長していきたい⽅にはとても魅⼒的な環境だと思います。

Q.5
公認会計士を目指す方々に、メッセージをください

私が資格取得のための勉強を始めたのは、⼤学時代でした。勉強が進むほどに試験範囲の広さを知り、同時に膨大な勉強時間が必要なことも分かって、何度も⼼が折れそうになりました。その度に講師の⽅のところへ相談に⾏ったり、勉強仲間と励まし合ったりして乗り切ったことを覚えています。適度に息抜きして努⼒し続けることができれば合格できる試験だと思うので、最後まで諦めずに頑張ってください。